© 1996-2019, Kyu-hachi TABATA Last updated  2019/08/03

自己紹介 

休八という名前は、もともと曾 祖父の名前。調べて見るとその前の祖父も、その前もその前もみーんな休八。長男か家を ついだ者がこ の名前を使ったようです。叔母から「世が世なら、あんたもきゅうはちよ」といわれたことがきっかけで、当時、日本のPCの代名詞キューハチ (NEC PC98 シリーズの愛称)も連想できることから、ニフティサーブでのハンドルネームとして1992年頃から使うようになりました。

仕事は、大学の歯学部で研究と教育にたずさわっています。研究テーマは歯の発生。どうして歯が生えるのか、その形や数が どのよう に決まるのかに興味があります。また、歯の進化にも興味があって、歯の起源のひとつと考えられる魚鱗の研究もやっています。

私の仕事に興味がある方は、下記のページをごらんください。

PubMed
http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query......... これは、公式な仕事リスト。 硬い内容です。
所属教室のHP
http://www.tmd.ac.jp/dent/oan2/index.htm
休八HPと同様、全て手作り です。やわらかな内容。
もうひとつの自己紹介
http://www.tmd.ac.jp/dent/oan2/staff.......... 研究や教育についての私の考 えを書いています。ちょっとおすすめ。

hits from Aug 1 in 1997


●著作物●

口腔の発生と組織 4版
田畑純
「口腔の発生と組織」 改訂4版
南山堂 2019

発 生と口腔組織を重点的に改訂。エナメルや象牙質の特異的タンパク質や加齢について加 筆。図やコ ラムも入れ替えました。南山堂のサイトからは試読と電子版の購入もできます。正誤表 はこちら
口腔の組織と発生 第3版 田畑純編著
「口腔の発生と組織」 改訂3版
南山堂 2015

全ての図を描き直し、文章も大きく加筆。共用試験CBT や国試にも使える 内容で す。ネットでは「神本」との評価をいただきまして、ちょっとびっくりいたし ました。

歯科に役立つ遺伝学 葛西・近藤編
 「歯科に役立つ遺伝学」
わかば出版 2014

第II章「歯のデザインを決めるもの」を執筆。

歯の比較解剖学 第2版 医歯薬出版 後藤仁敏・大泰司紀之・田畑純・花村肇・佐藤巌編
「歯の比較解剖学」 第2版
医歯薬出版 2014

魚類から 哺乳類までの歯の多様性と進化を俯瞰できる。6章2節「遺伝子からみた歯の進化」を執筆。

身近な動物を使った実験 鈴木範男編
「身近な動物を使った実験〈1〉ホヤ・メ ダカ・ゼブラ フィッシュ・キ ンギョ・カエル」
三共出版 2009

キンギョの項を執筆。図 と写真のほとんどを提供。



喉頭・咽頭の紙模型
田畑純
「喉頭・咽頭の立体紙模型」
オフィスTB 2018

作りながら、喉頭と咽頭のかたちや立体的な配置が理解できる紙工作のキットです。購入はオ フィスTBのサイトから。説明動画やQ&Aなど もあります。

イラストでわかる歯科医学の基礎 3版
渕 端孟、祖父江鎮雄、西村 康、村上秀明監修
「イラストでわかる歯科医学の基礎」第3版
永末書店
2016

2章8節の「口腔と歯の発生」を担当。歯科衛生士学校の 教科書ですが、入 門書としても好適です。
日本時空写真館 二村正之
「ニッポン時空写真館1930-2010」
誠文堂新光社 2010

田畑休八の名で写真とキャプションを提供。

クラシックCD 異稿・編曲のよろこび
近藤健児ほか
「クラシックCD異稿・編曲の よ ろこ び」
青弓社 2007

田畑休八の名でムソルグスキーの項を執筆。
口腔の組織と発生 第2版 栗 栖浩二郎ほか
「口腔の発生と組織」 第2版
南山堂 1998

ほんの少し執筆。わかりやすい本でコンセプトも明瞭。


●私のできごと●

1961年 0歳 
東京に生まれる。うし年生 まれ の牡牛座。血液型はA型。
1963年
妹が生まれる。
1964年
東京五輪。飛行機雲で描かれた五輪の マークとアベベが記憶にあります。
1965年 4歳
北九州市へ引越(父の転 勤)
1969年
アポロ11号が月着陸。
1970年
大阪万博
1977年 16歳
高校で生物部に入る。プランクトン研究に夢中になる。種の同定や分類を覚える。
1978年
野球部甲子園へ。フェリーに乗って応 援に行く。
1980年

大学受験に失敗。浪人する。

1981年 20歳
福岡市で一人暮らし始める (大 学進学)。植物観察会に参加。いろいろな植物を覚える。
1982年
バイク、ギター、プログラミングに夢中になる。
1985年

高校教員の採用試験に合格するが、卒論研究が楽しくて大学院進学を決心。大学院浪人。
1986年 25歳 広島で一人暮らし続ける (大学 院進学)。両生類の卵形生のメカニズムを研究。
1988年
結婚してしまう。
1991年
子供が生まれる。9月末に台風19号が広島直撃。

1992年 31歳 大阪へ引越(大学に就 職)。歯の発生エナメル芽細胞分化の研究を始める。
1996年 35歳
1/17 阪神淡路大震災

36歳
9月に歯科基礎医学会賞を受賞。10月からフィ ン ランドに1年間の留学
1998年
クルマを買う。
2000年

ムソルグスキー「展覧会の絵」にのめり込む。
2001年 40歳 鹿児島へ引越(転任)
2003年
老眼に気づく。ショックを受ける。
2004年
霧島連山に魅了される。魚鱗の研究も始める。
2006年
バイクを手放す。

2007年 45歳 東京へ引越(転任)。私に とっ て6つめの大学。

46歳
シーラカンス研究を開始。魚鱗は宇宙実験の準備を開始。
2008年
クルマを手放す。
2009年

カメラ熱が再発。
2010年

ウロコラボ設置。5/17のシャトル打ち上げで宇宙実験
2011年
49歳 3/11 東日本大震災。
2015年

「口腔の発生と組織」第3版を上梓。
2017年

「新十二歯考」を 連載開始。全13回(2018年10月まで)。
2018年
57歳
父逝去。享年87歳。「喉頭・咽頭の立体紙模型」の考案と頒布開始。
2019年

「口腔の発生と組織」第4版を上梓。


●趣味・特技●

最近:
多忙ゆえ趣味の時間が激減しています。
プログラミングしてません。音楽聴いてません。写真撮ってません。
まぁ、仕事が趣味みたいなところがありますので、なんとかやっています。
ちょっと前: 
プログラミング写 真クラシック鑑賞
CDショップめぐり、古本屋めぐり。
軽登山。植物や動物の同定。
大昔: 
バイク、ロック、フォーク。
ボードゲーム収集、タロット収集、占 い。
作詞作曲、ギターやピアノを弾く。


●好きな作品と人物:国内編●

木喰
もくじき
1718-1810。現在の山梨県身延町出身。江戸時代後期の行者で仏師。日本中を歩いてまわり、仏像を多数残した。微笑み仏として有 名。生き方も鮮烈。少し前の時代に円空がいるが、円空の作品よりもやわらかで丸っこい表情で、仕上げもかなり丁寧。1923年か ら、民芸運動を起こした柳宗悦によって綿密な調査が行われ、その足跡や作品群があきらかになった。
田中一村
たなかいっそん
1908-1977。現在の栃木市出身。東山魁夷らと同時代の日本画家。天才肌の画家であったが、日本画壇に受け入れられず、奄美大島へ 転居。大島紬の染め付けの仕事をしながら、奄美の自然を絹本に描く。死後まもなく、ひとりの新聞記者のたんねんな取材と後援 者たちの 活動によって、その画業が世に知られるようになる。現在、奄美大島の田中一村記念美 術館にその多くが残されている。
中島敦
なかじまあつし
1909-1942。現在の新宿区三栄町出身。昭和中期の小説家。漢学をいそしむ一族に生まれ育つ。硬い漢文調の言葉とやわらかな口 語を融和させた文体が心地よい。「わが西遊記」「名人伝」「山月記」「李陵」などを残す。
星野道夫
ほしのみちお
1952-1996。千葉県市川市出身。動物 写真家。学生時代にアラスカのエスキモー村を訪ねたことを皮切りに、アラスカの自然や動物たちの写真を撮り始 める。ホッキョクグマの写真、グリズリーの写真、カリブーの写真など。それまでの動物写 真とは全く違うものがあった。ニコンF2, F3, FE2などを使用。グリズリーの写真で第3回アニマ大賞を受賞(1985)。不慮の事故により急逝。
福島菊次郎
ふくしまきくじろう
1921-2015。山口県下松市出身。社会 派の写真家。原爆の後遺症に苦しむ家族、公害に苦しむ家族、千里塚闘争、大学紛争などの記録写真を撮り続け る。晩年は東日本震災後の福島原発の記録写真を撮り続けた。 写真集「戦争がはじまる」を若いときに見て強烈な印象を受けた。ニコ ンF2を主に使用。
星野之宣
ほしのゆきのぶ
1954-。北海道出身。漫画家。 宇宙・海洋・生物を題材にしたハードSFものと日本の古代を扱った伝奇ものを得意とする。第9回手塚賞を受賞し、1976年に始 まった「ブ ルーシティ」の連載には心底、驚かされた。その後、「妖女伝説」「2001夜物語」「ヤマタイカ」「宗像教授伝奇考」などを執 筆。
冨田勲
とみたいさお
1932-2016。現在の東京都杉並区出身。作 曲家、シンセサイザー音楽のパイオニア。NHKの「今日の料理」、「新日本紀行」などのテーマ曲の作曲で有名 だが、 ムーグ・シンセサイザーを使って作った「月の光(1974)」や「展覧会の絵(1975)」は鮮烈だった。シンセを使って現代音 楽をするのではなく、クラシック音楽をアレンジしたところがスゴイ。そして、そのアレンジも洒脱で精緻でスマート。初めて聞いた ときの衝撃はすごかった。冨田さんのLPが発売されるたびに自分の小遣いで買った。そして、クラシック音楽にはこんな音楽がある のだと教えられ、ジャンルを問わない音楽好きになっていた。
石ノ森章太郎
いしのもりしょうたろう
1938-1998。宮城県登米郡石森町出身。漫 画家。SF、ギャグ、歴史物、ロボットもの、人間ドラマ、実験漫画などテーマは多様だったが、「サイボーグ009」、「仮面ライダー」、「人造人間キカイダー」、「リュウの道」の4つは私にとっては影響大の作品。主人公はいずれも戦うことを運命 づけられているのだが、戦うことに常に悩み続けるという独特のテーマがあった。正義とは何か、人間とは何か、愛とは何か、戦争と は何か、を読者も考えさせられた。009 が 002 と共に大気圏に落ちていくときの場面、仮面ライダーやキカイダーの無表情な顔のアップなど、忘れられないコマがいくつもある。


●好きな作品と人物:海外編●

Arthur C Clark
アーサー・C・クラーク
1917-2007。イギリスのハード SF作家。 何と言っても、「2001年宇宙の旅」に尽きる。小説からも映画からも多大な影響を受けた。生命と は何か、宇宙とは何か、進化とは何か。さまざまなことを考えさせられた。1970年代、ハヤカワ文庫には、アイザック・アシモフ、マイケル・クライト ン、ダニエル・キイスなどによる名作が目白押しだった。
Lennart Nilsson
レンナート・ニルスン
1922-2017。スウェーデンの科学写真 家。 1964年に胎内での子どもの写真を写真雑誌LIFEにて発表。これを元にした書籍が "A child is born"。科学写真であっても、センスとスキルの高さに よってここまで訴えるものがちがうのだと実感。自分の今は、ニルスンの写真と出会った影響が大きいと思う。
Modest P. Mussorgsky
モデスト・P・ムソルグルキー
1839-1881。ロシアの作曲家。 代表作は「展覧会の絵」と「はげ山の一夜」。すぐれたピアニストでもあったが、正規の音楽教育を受けていなかったこともあって、 生前は十分には評価されていなかった。だが、ハルトマン、レーピンなどの画家、思想家スターソフなどとの交流もあって、豊かなロ シア音楽を作っていく。
Turlough O'Carolan
ターロック・オ・キャロラン
1670-1738。アイルランドの吟遊詩 人、作曲家。盲目でありながら、アイリッシュ・ハープをたずさえて、諸国を巡り、多数の楽曲を残した。現在の イギリスに残るケルト音楽の名曲は彼の作曲によるものが多い。エレノア・ブランケット、音楽への別れ、盲目のメアリーなど、美し く、胸にせまるものがある。


総合ページに戻る